それでも中国で儲けなければならない日本人へ
 
高澤真治 著

どんなに嫌いでも怖くても、中国無しではもう日本経済は立ち行かないし、震災からの復興もありえない。中国ビジネス、郷に入りて、郷で勝つ方法!在中20年・北京大学卒で現地に圧倒的なネットワークを持ち、名だたる日本企業の中国展開を成功させてきた敏腕コンサルタントが指南する、中国ビジネス、これが虎の巻だ!


本体価格:1700円(税別)
ISBNコード:978-4-88086-275-0

このぺージのTOPへ ▲
 
他人のカネで生きているアメリカ人に告ぐ
 
ロン・ポール 著 副島隆彦 監訳・解説 佐藤研一朗 訳

政府は国民のためにあるという神話は崩れ去った。政治権力・官僚機構とごく一部の受益企業群との結託が、国民に塗炭の苦しみを味わわせる。日本人はその歴史上最も顕著な実例を目の当たりにしている。震災復興にとっても大きな指針となる、リバータリアニズム政治思想の神髄。
日本図書館協会選定図書

本体価格:1800円(税別)
ISBNコード:978-4-88086-274-3

このぺージのTOPへ ▲
 
黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア
 
鬼塚英昭 著
原子力発電所は、原爆工場である!私たち日本人は、原子爆弾と原子力発電所は全く別のものであると認識している。否、認識させられている。核反応を原子力と訳し、核燃料といわず原子燃料と呼ぶ。英語ではどちらも「nuclear(ニュークリア)」である。これほどの詐術的な言葉使いはない。なぜこの狭い日本に54基もの原子炉が林立しているのか。本書では、日本に原爆工場を持ち込んだ人間たちを追跡する。彼らは普通の人間ではない。カネのためには人命を犠牲にするのも厭わないマフィア的人間である。そう、彼らは「原発マフィア」なのであり、日米の原発マフィアは利権という黒い絆で結ばれている。
日本図書館協会選定図書

本体価格:1700円(税別)
ISBNコード:978-4-88086-277-4

 
日本再占領
 
中田安彦 著
「ウィキリークス流出公電を分析し、アメリカに再占領された属国・日本の姿を暴く、最先端の政治研究だ」……副島隆彦氏激賞!
「太平洋戦争」「マネー敗戦」に続いての「原子力敗戦」。日本は、再び、アメリカの占領下にある。それでは、日本は何に敗れたのか!? ──アメリカは同盟国・日本を震災前からつぶさに研究していた。その詳細な情報は、在日米大使館から本国に随時報告されていた。その一端が明らかになったのが「ウィキリークス」の日本関連の外交公電である。本書では公電の原文を詳細に分析し、その結果、アメリカ国務省の東アジア担当部局の外交官僚たちが日本の外務官僚と結託し、民主党政権を潰しにかかっていた事実が白日のもとにさらされる。アメリカの当局者も驚く、日本の官僚機構の政治主導への抵抗。これが徐々に日本の統治能力を蝕んでいったのだ。


本体価格:1700円(税別)
ISBNコード:978-4-88086-279-8

このぺージのTOPへ ▲

株式会社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-42 TEL:03-3295-1687
Copyright(c)2001 Seikoshobo Co., Ltd. All right reserved.